Azure: GithubからWeb Appsへデプロイ

 このブログはAzureで運用している。これまでコードのデプロイはVisualStudioを使って行っていたが、Githubでバージョン管理を行っているので、Githubにデプロイまでを一括して行ってもらうことにする。

 まずAzureの管理者コンソールを開いて、デプロイオプションを開く。さまざまなデプロイ方法が出てくる。

--------------

 Githubを選んでGithubへとび、認証を済ませてAzure→Githubのアクセス許可を与える。

--------------

 以上で設定は終わり。あとはGithubへデプロイすればデプロイまで自動で行われる。

--------------

 Azureコンソールではデプロイ履歴を追うこともできる。
comment: 0